プロフィール

 
 橋本 絢(Aya Hashimoto)

 1979年 大阪吹田市生まれ  神戸大学農学部卒業
 通販専門のパン屋「あやぱん工房」店主




 

「あやぱんは幸せの味」がコンセプト。食べるみんなが”ふんわり優しく幸せな気持ち”になって、誰かにおすそ分けしたくなる。そんな幸せのパンをネット通販専門でお届けするあやぱん工房を2015年7月にオープン。

農学部時代に培った発酵の基礎、農産物の関わる農薬やオーガニック栽培、保蔵の知識をもとに、安心の厳選素材を最高に生かせる美味しいパンを日々開発している。

大学の農学部を卒業後、大手ITシステム会社に12年勤務。小型案件から億単位の案件まで多数のプロジェクトに携わり、システム構築やプロジェクト管理を行う。

子供の頃の夢だったコックさんが高じてパン作りに熱中、仕事の合間を見つけてはパン作りや新作パンの研究にいそしんでいたが、会社で次世代リーダー候補として期待され、激務によりパン作りができない日々が続く。持病の不整脈の心臓手術をきっかけに、自分がこれから本当にやりたいことを見つめなおし、2015年3月にパン屋の起業を決心。

起業資金もノウハウもない中、「これまでになかったものを形にする」という意味では起業もITシステム構築も同じと考え、起業をプロジェクト化してプロセスとタスクの管理を行う。

やることを「小さくワクワクできること」までブレークダウンして積み重ね、応援してくれるお客様の声を聞きながら製品やサービスの改良を行い、4か月で店をオープン。

わからないことは学ぶ、尋ねる、すぐ実践をモットーに、Webサイトの構築、マーケティング、マルシェ出展、パン教室など様々なことにチャレンジ。

開店1年たたずして、リピーターが続出、SNSなどの口コミにより注文が殺到し、現在唯一受け付けている6か月定期便も定員いっぱいとなるなどの人気店となる。

今後はパンに関わらず食全般を通じて安全や笑顔をどのようにもっと多くの人へ届けられるか模索中。


●パン屋開業までのあやぱんストーリーはこちら